鏡餅つくりました。 | 砥部焼窯元 一夢工房

2015/11/11 15:24

ちいさな可愛らしい、砥部焼きの鏡餅をつくりました。

直径2.5cm・高さ2.5cm


鏡餅は歳神様を迎えるためのお供物です。
丸い形は円満を表し、2つ重ねるのは、重ね重ねを意味します(円満に歳をかさねるということです)
鏡餅は年に一度訪れる歳神様にお年玉を与えていただくためのもので、歳神様のお年玉とは「お年魂」です。
この一年を生きぬくための力強い命の源なのです。
鏡餅には、お正月の間の歳神様がおわします。
お餅をたべる機会の減っている現在、せめて歳神様に思いが伝われば、との願いを込めて作らせていただきました。